株式会社シダーワークス
cedar works co.,ltd

家づくりについて

なぜ私たちはローンが組めないの?!

 

 


「なぜ?私たちはローンが組めないの?」


「私たちは住宅ローンが組めるのでしょうか?」


 


最近このようなご相談が、当社の「資金セミナー」で増えてきました。


残念ながら、様々な原因で住宅ローンが組めず、


家づくりを諦めてしまっている方が非常に多いです。


実は、住宅ローンが組めない方には以下の原因が考えられます。


その原因に対する解決策がシダーワークスにはあります。


 


 


  住宅ローンが組めない10の原因


1.年収が300万円以下






住宅ローンを組む上で一番最初に重要視されるのが「年収」です。

しかし、年収が300万円以下の方は住宅ローンを組めないのでしょうか?


2.自己資金が少ない、またはゼロ





住宅ローンを組む際に「自己資金が少ないとダメだ。」「ゼロだったら絶対に住宅ローンなんて組めない」と思われている方が非常に多いです。

3.車のローンの残債がある





車を購入する際の支払いは、ローンを組む割合が6割以上と言われていて、返済期間も平均で3年~5年が多いようです。

住宅ローンを組む際に車のローンの残債があると組めない可能性が高くなります。

4.サラ金、キャッシング、リボ払いの残債がある





サラ金やキャッシングの利用者人口1200万人とも言われ、実に国民の1/10にもなります。利用者の年齢も30代40代が多く、家づくりをされる多くの方が該当します。

5.クレジットカードの支払いが遅れたことがある





買い物の支払いや公共料金の引き落としなど、クレジットカードは様々な場面で使われますが、銀行口座の残高不足などにより支払いが遅れた事がある場合、住宅ローンが難しくなります。

6.債務整理をしたことがある





過払い金返還請求の事で、最近テレビやラジオのCMで弁護士事務所などが行っているサービスです。

この債務整理をしたことがある場合、住宅ローンを組む上で支障をきたす場合があります。

7.家族の借金を肩代わりしている






家族の借金を肩代わりしている場合、住宅ローンを組むのはなかなか難しいです。

8.すでに住宅ローンを組んでいる





中古の一戸建てを住宅ローンで組んで購入した後で、「やっぱ新築にすれば良かった…」と言うケースは少なくありません。

通常の場合、「現在のローンを完済してから」ですが、、

9.契約社員の場合






現在は雇用形態に「契約社員」というものがあり、この数も年々増加しています。

しかし、このような方は住宅ローンが組めないのでしょうか?

10.自営業を営んでいる





自営業の方の場合、開業年数や売上などに関係なく、住宅ローンを組むのが大変難しいのが通例です。

この中に当てはまる人は家づくりを諦めなければならないでしょうか?

そんな事はありません!


シダーワークスでは方法があります!


もし、「私は住宅ローンが組めるのかな…?」と思われる方は、


ぜひ当社にお問合せ下さい。


 


 

家づくりの流れ

 

  家づくりの流れ

1.予算を決める



まず、「家にどの位お金をかけるのか?」「月々の支払いをいくらぐらいにしたいのか?」を考えます。

家を建てるには、土地代・建物代・手続き代・引越し代・家具代など、色々とお金がかかるものです。それらをふまえて、家を建てる総額を算出していきます。

また、住宅ローンを組む場合は、お客様に合った最適なシュミレーションを行ったうえで借入できる金額を確認します。

2.敷地を決める

お客様が家を建てる場合に、住みたい地域・広さ・予算を考え、最適な土地を探していきます。その際、注意しておきたいことが用途地域・建ぺい率・容積率・地盤の強度・給排水の状況などです。

土地に対して「どのくらいの大きさの家が建つか?」「車は何台停める必要があるか?」など、家族のライフスタイルにより家の形がそれぞれ異なるので、これらのことは土地探しと一緒に考えておく必要があります。

また、地盤の強度が弱いと地盤補強をする必要もでてきます。地域によって違いがあるので、事前に近隣のデータを確認して余計な出費を抑える必要があります。

3.家のプランを作成


外回り(土地に対しての建ぺい率・容積率・高さ制限・近隣との後退距離・高低差・日当たりなど)を考慮しながら決めていきます。

ここで大事なことは、お客様から出来るだけたくさんの要望をお聞かせ頂くことです。

ライフスタイル・家のコンセプト・趣味・家族構成・間取り・部屋数・外観のイメージなど、事細かくお聞かせください。それらを踏まえた上で、お客様に合った最適なプランを作成していきます。妥協せず何度も何度も家族と話し合い、当社との話し合いが必要になります。

4.見積もり・資金計画打ち合わせ



基本的には、3でお話して決まったプランで見積もりを提出しますが、工事費以外でもかかるお金があるということを把握しておくことが大切です。

必要備品でいうと、カーテン代・照明器具・エアコンなど。証明書関係でいうと、登記費用・火災保険・ローン保証料・手数料などです。

これらの費用は建築会社によって入ってるもの入ってないものがあるので見積もりと資金計画書を照らし合わせての確認が大切です。

5.契約

お客様がプラン見積もりにも納得され、当社のことも信用して頂き、はじめて契約をむすぶこととなります。

ここまで来る過程で、住宅ローンの仮審査が通っている場合が多いので、ここから本審査となります。建物の図面、契約書の写しが必要になりますが、仮審査が通っている場合であれば、通常問題ありません。

それと同時に建築確認申請を市役所に提出します。申請には約2週間程かかります。申請許可が出たら、いよいよ着工となります。

6.地盤調査

地盤が軟弱ではないか?」「地盤補強の抗は何メートル必要か?」といったことを地盤調査会社に依頼し、その結果をもとに保証保険に加入して頂きます。保証保険に加入することにより、万が一地盤が沈下した、その他の火災があった場合に保証されます。


7.上棟・内部造作工事



屋根が出来た段階で電気の配線等を再度打ち合わせさせて頂きます。

事前に図面、3Dパースなどを使いながらイメージは説明しているのですが、構造体が完成した段階で現場に行き目視で確認した方が、お客様もイメージしやすいことが多いので、再度現場でコンセントの位置や家具の配置を確認します。

何度か現場にいくことで、お客様自体も家ができるまでに変化を楽しめます。変更したい箇所、追加工事などある場合は、早めのご連絡であれば対応可能です。

8.完了検査

当社と一緒に確認して頂きます。

外壁・窓・玄関ドア・フローリング・クロス・キッチン・トイレ・洗面化粧台・収納棚・暖房器具・コンセントなど、万が一不備があった場合はお客様の納得がいくまで責任をもって対応致します。

9.完成・入居


登記手続きや各種手続きが終わればいよいよ完成、そして入居になります。

お疲れさまでした。

お客様が喜ぶ姿を見ることが、当社にとって一番嬉しい瞬間です。ご家族の幸せが詰まった家として長く住まわれることを願っています。

10.アフターケア(注文住宅の場合)

5年・10年・15年といった期間で定期点検を行います。この期間外でも不備があれば、すぐに対応致します。お気軽にお電話ください。

お問い合わせ・資料請求

株式会社 シダーワークス 〒362-0022 埼玉県上尾市瓦葺1310番3
/ TEL 048-812-5464 / FAX 048-812-5534
PAGE TOP