株式会社シダーワークス
cedar works.,co.ltd

工法と性能

木造軸組み工法とベタ基礎

私たちの家づくりは「ベタ基礎」「木造軸組み工法(在来工法)」が基本となっています。
「木造軸組み工法(在来工法)」は、日本の伝統的な木造建築の技術から進化した工法で、間取りの自由度が高いことがメリットです。
また、「ベタ基礎」は従来の基礎に比べ強度も高く、湿気に強い、現在の建築方法のスタンダードになっています。

耐震へのとりくみ

日本で家を建てるうえで、耐震性能の高さは非常に重要になります。
木造軸組み工法(在来工法)に加えて、筋交いの増強や耐震部材を使用することによって、地震につよい家づくりを実現しています。

CONTACT

PAGE TOP